男性や女性が求めているアダルト・風俗情報を知るなら当サイトで決まり!

ラブムーブ情報局

学生の時に巨乳女教師に胸でイカせてもらった

巨乳女教師とのイケない性行為

パイズリをしている女教師 僕は学生の時、野球部に入っており、それなりに体格も良く、
学業においてもしっかり勉強を頑張る方でした。
ですが、そこには35歳くらいのEカップ以上はあるかもしれない巨乳過ぎる女教師いて、
当時馬鹿な事しかしていない僕は「先生!胸触らせて!」と言っていた。
先生も「もう!」と言って少し呆れた表情をしていました。
そんなある日、先生と二人きりになる時があり、
普通の会話をしていると「ねぇ、胸触る?」と言ってきたのだ。
僕「え?触りたいけど…」
先生「いいわよ!ブラの上からなら!」
そんな言葉に興奮した僕は勢いよく先生の胸にとびかかりました。
先生のブラは黒でブラを見ているだけで僕のチンコはビンビンに勃起して、
そしてブラの上から胸を揉んでいると、
物凄く柔らかい感触が全身に伝わる。
少し激しく揉み過ぎたのか先生も「あぁ…んっ」と少しだけ感じているように感じました。
そのまま5分くらい胸を揉んでいたでしょうか。
胸だけを揉むだけでは満足出来なくなってしまった僕はブラを外した。
先生も「もう…しょうがないわね…」と諦めた様子で自分からブラを取った。
いつもいやらしい目で見ていた憧れの巨乳先生の胸が
目の前にある光景に動揺を隠す事もできず、右胸からじっくり舐めた。
チュパチュパとエッチな音をたてながら乳首を吸っていると、先生「あ…私、乳首弱いの…」
といってかなり感じているようでした。
この時先生の乳首はビンビンに勃起しており、
まさかの乳首だけでイってしまいました。
先生は下半身が痙攣しており、息が切れていました。
さすがの僕も先生をイカせた事で、
このまま終わる事なんて考えておらず、
僕「僕も気持ち良くなりたい。」というと、
先生「わかったわ。何をしてほしいの?」と聞いてきた。
先生は巨乳だけあって、まだ体験した事がないパイズリをされる事が夢だった。
ダメ元で僕「パイズリ!!パイズリして!」とダメ元で言うと、
先生「いいわよ。」
と素直に受け止めてくれ、
先生が寝て、先生に股がって胸に肉棒を挟みました。
先生「先生のおっぱい気持ちい?」僕「はい、とっても気持ち良いです…」
先生「よかったわ。沢山精子出してね。」
先生こんないやらしい会話をしているだけ今にも射精しそうでしたが、
早くイキすぎて先生をガッカリさせると悪いので我慢しました。
パイズリを初めて5分。
そろそろ射精感がきて、我慢出来なくなりました。
僕「先生!もう限界!でる!」
先生「いいよ。たっぷり出して!」
とうとう、先生の胸の中で射精しました。
パイズリを終えた後は校舎が閉まる時間でしたのでダッシュで帰りました。