男性や女性が求めているアダルト・風俗情報を知るなら当サイトで決まり!

ラブムーブ情報局

自分の性感帯を知ろう!

自分の性感帯を知る方法

感じている女性 イケる女性とイケない女性の違いとして挙げられるのが、
自分の性感帯を知っているかどうかです。
女性の中でイク事ができる女性というのは、
自分の体をしっかり理解している傾向にあります。
つまり、自分のツボを知っているからイケる事ができるわけです。
なので、ガムシャラに刺激を与える前にまずは自分の体をしっかり知る事から始めましょう。
そこで今回は自分の性感を探す方法を説明しますので参考にしてください。

くすぐったいと感じたら性感帯予備
そもそも、感じているという表現は皮膚ではなく脳が感じているのです。
なので、感度を高めるには脳のトレーニングが必要になります。
逆にいうと脳が気付かなければ、
どこを触っても感じる事はなく、
一向に性感は開発される事はありません。
しかし、どうすれば脳のトレーニングを行う事ができるのでしょうか。
その方法としては「くすぐったいと感じている場所を愛撫しし続ける」事です。
触れられていない何でもない場所を探すよりは、
既に敏感になっている場所を愛撫し続ける方が効率も良いですよね。

敏感なポイントを一緒に刺激する
人間も快感を学習すると言われています。
そのため一度感じたところを刺激すると、
だんだん気持ち良くなってきます。
という事は一度「気持ち良い」と感じたなら開拓が進められるという事です。
また、開拓をする際にはじっくり、
ゆっくり行う事で徐々に快楽をこみあげてきて、
普段感じた事がない快楽を感じる事があると思います。
ですが、やはり、自分だけでなく相手にも気持ち良くなってもらいたいですよね。
お互いの性感帯を見つけ出すのもコミュニケーションの一つですので、
エッチを行う際に相手の反応を見ながら少しずつ快楽を発掘して、
充実したセックスを築けるように努力しましょう。

【まとめ】
このように自分の性感帯を知る事で、
エッチの時の快楽が全く違いますので、
積極的に自分の性感帯を刺激する事や、
相手に刺激してもらって開拓されましょう。